伝統工芸MY包丁

  • 自分だけのオリジナル包丁を作ることができるクラウドファンディングです
  • 福井県の伝統工芸をカスタマイズするので、切れ味抜群・高品質の1本が作れます
  • 2022年10月7日(金)午前10時スタート → 2022年11月30日(水)終了
  • 福井県の伝統工芸をカスタマイズするので、切れ味抜群・高品質の1本が作れます

自己紹介

ものづくりプロデューサーの坂元と申します。今回ご紹介するのは、伝統工芸をカスタマイズして自分だけのオリジナル包丁を作ろう!というプロジェクトです。お料理が楽しくなり、伝統工芸も支援できる企画ですので是非ご覧ください!

こんな包丁が作れます!
横にスライドすると6枚の写真が見れます
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください
福井県の職人たち
多種多様なものづくりが存在する福井県。
だからこそ高品質なカスタマイズ包丁が作れるのです。
そんな凄腕職人たちをご紹介します。
包丁は越前打刃物(えちぜんうちはもの)と呼ばれ700年以上の歴史を誇ります。刃を手がけているのは包丁職人の黒﨑真(くろさきまこと)さん。包丁業界では知らない人はいないほど。伝統工芸士の資格認定を持つ正真正銘の職人です。
伝統工芸に欠かせないのが木工芸。日本といえば木の文化。包丁の持ち手の柄(え)に特化しているのが、(株)山謙木工所の4代目、山本卓哉(やまもとたくや)さん。今年でなんと創業110年!包丁業界をもっとも深く知る方です。
福井の漆は越前漆器(えちぜんしっき)と呼ばれ伝統工芸に指定されています。柄の漆塗りは蒔絵師の山本由麻(やまもとゆま)さん。東京芸大・漆芸科を卒業し、越前漆器業界で働くために福井へ移住。柄と繪(えとえ)という包丁ギャラリー兼・漆の工房を運営する一児の母。
福井の漆は越前漆器(えちぜんしっき)と呼ばれ伝統工芸に指定されています。柄の漆塗りは蒔絵師の山本由麻(やまもとゆま)さん。東京芸大・漆芸科を卒業し、越前漆器業界で働くために福井へ移住。柄と繪(えとえ)という包丁ギャラリー兼・漆の工房を運営する一児の母。

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。

カスタマイズ方法の説明

包丁パーツを選ぶ

刃/3種類

刃の素材やビジュアルが異なります。値段の違いは刃の素材の違いです。
見た目のお好みとご予算で選んでOK。全てステンレス製でさびづらくお手入れも楽です。

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。

木柄/3種類

刃を選んだら、次は包丁の持ち手である柄(え)を選びます。
天然木の3種類。木目や色味の個体差がありナチュラルな雰囲気がお好きな方にぴったりです。
すず和紙塗り/4種類

越前和紙を漆で貼り、錫粉を蒔いて仕上げています。落水紙を使うことで自然な凹凸 の表情の中で錫が光ります。今回は色もつけることで錫と合わせた優しい風合いをお楽しみいただけます。

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。

流紋塗り/4種類

一般的な漆のイメージを覆す斬新なビジュアルが特徴。
こちらは両サイドに滑り止めの特殊加工があり握りやすくなっています。

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。

オリジナリティを高める

名入れ(刃)

刃の表面に名前を入れることができるオプションです。お好きな文字を専門の彫り職人が刻んでくれますので、特別感とオリジナリティーを加えることができます(漢字のみ、6文字まで)。

文字入れ(柄)

柄のサイド部分にも文字を入れることができます。職人が筆を使ってひとつひとつ書いてくれます。包丁に思い出を刻み込み、嬉しいサプライズを演出できるオプションです(20文字程度まで)。

文字入れ(柄)

柄のサイド部分にも文字を入れることができます。職人が筆を使ってひとつひとつ書いてくれます。包丁に思い出を刻み込み、嬉しいサプライズを演出できるオプションです(20文字程度まで)。

↓ V金10号+流紋塗り(青)の組み合わせ

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。


以上が部品を選んで組み合わせるパターンです。
ここからはもっとカスタマイズしたい人向けの特別プランです!


好きなデザインを盛り込む①
・漆塗り体験プラン・

”自分で考えたデザインを自分で漆塗りする”プランです。自分の好きな色やデザインを柄に塗ることができます。自分らしさを追求でき、より愛着のわく包丁を作ることができます!


↓  V金10号+MYデザイン漆柄(自分仕上げ)+名入れ


好きなデザインを盛り込む②
・職人オーダープラン・

”自分の好きなデザインを職人さんに塗ってもらうことができる”プレミアムプランです。「自分でデザインは考えたいけど絵を描くのが苦手...」「体験に行きたいけど忙しくて現地に行く時間がない...」という方にもおすすめです。あなたのイメージを高次元で具現化しますので、史上最高のMY包丁ができること間違いなしです!

↓  V金10号+MYデザイン漆柄(職人仕上げ)+名入れ

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。

【ご挨拶】包丁に魅せられた男

私は日本の伝統技術に魅せられ、そのなかでも包丁の面白さにハマり、包丁の魅力を新しい切り口で発信してきました。今回のプロジェクトは、料理に億劫だった私自身がオリジナルの包丁を作ったことがきっかけで、どんどん料理と包丁にハマっていった”成功体験”をみなさんにも追体験してもらおうという企画です。
料理に腰が上がらない人、
料理は好きだけど新鮮さが欲しい人、
ワンランクアップしたい人へ。
そんな方は私のようにオリジナル包丁を作ると世界が変わります。切れ味がよく、自分好みのデザインを盛り込んだ世界唯一のオリジナル包丁があれば愛着が湧き、毎日使いたくなります。そして気がついたらもっと料理が楽しくなっているご自分に気が付くでしょう。伝統工芸の宝庫、福井県の職人さん達が全面バックアップしますので、品質もお墨付きです。

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。

プロジェクトの目的と今後の夢

ご支援いただいたお金は、福井県の職人さん達とものづくりの可能性を追求する費用に使わせていただきます。
今回のような伝統工芸をかけあわせるコラボレーションをもっと増やすための試作費やPR費です。
*クラウドファンディング公開前は価格や内容が変更となる場合があります。
*正式な内容はクラウドファンディング公開後のプロジェクトページをご覧ください。

メンバー一覧

クラウドファンディング公開ページを
お知らせします

こちらはクラウドファンディング公開前の特設ページです。
10月7日10時AMに公開された後にお知らせをお送りいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

こちらはクラウドファンディング公開前の”特設ページ”です。

プロジェクトは2022年10月7日午前10時に公開されます。

公開の通知を希望される方は下をクリックしてください。